専業主婦 レディースローン

MENU

専業主婦とレディースローン

エプロンの女性

最近の消費差金融のコマーシャルは主婦や若者をターゲットにしたものが多いですね。昔の消費者金融のイメージとはだいぶかわりました。

 

大手消費差金融の中には女性専用ダイヤルを設けているところもあり、女性も気軽にキャッシングができるようになっています。ただし、専業主婦は申し込みができないようで、専業主婦が消費者金融を利用する場合は、大手ではなく中堅以下のレディースローンになります。

 

レディースローンは女性に特化したローンで、スタッフも全員あるいはほとんどが女性です。専業主婦も申し込めるところがあり、金利は銀行カードローンにより高いですが、審査が緩いので申し込みはしやすくなっています。ただし、消費者金融のレディースローンを利用する場合は、提出書類が多くなります。本人確認書類の他に婚姻関係を証明する書類や配偶者の同意書、限度額によっては配偶者の収入証明書が必要になります。ですから、旦那さんに内緒で借りることはできません。よく、相談の上申し込むようにしてください。

 

それから、中小のレディースローンを選ぶ場合は、実績のある登録業者を選ぶようにしてください。中には闇金もあるので、よく知らない貸金業者はやめておきましょう。ホームページが立派でも正規の業者とは限りません。甘い宣伝文句に乗せられて安易に利用しないようにしてくださいね。