専業主婦 カードローン

MENU

専業主婦が銀行カードローンを利用するメリット

銀行カードローンは安心感があり、金利も低いので安心して利用できます。また、専業主婦は銀行カードローンなら配偶者の同意書や収入証明書が不要で申込めるので内緒で利用することもできます。

インターネットから申し込んだら24時間365日いつでも利用できて、最短即日融資してもらえるので急にお金が必要になった時でも安心です。

下の漫画では専業主婦がお金を借りるときはカードローンがおすすめな理由を掲載しています!今すぐ借りれるカードローンを知りたい方はこちら

お金に困ったある主婦の会話

主婦漫画

総量規制について

専業主婦でも借りれる!最短即日融資OKのカードローンはコチラ

新生銀行カードローン レイク
申込み数ダントツNo,1!!

レイク

新生銀行カードローン レイクは当サイト人気NO,1です!人気の一つは30日間または180日間の無利息期間が選べる事!専業主婦でも申込み可能です。また、申込みから借入までスピーディーに対応してもらえて最短で即日融資OKです。

※平日14時までに、お申込みと必要書類の確認の完了が必要です。 ※必要書類の確認が、平日14時以降になる場合は翌営業日のお振込みとなります。 インターネットから申込むと来店不要で借りれて、配偶者の同意書や収入証明書も不要です。

金利

限度額

審査回答期間

4.5〜18%

500万円

申込み完了画面に表示

レイクボタン

みずほ銀行カードローン

みずほ

みずほ銀行カードローンは専業主婦向けで安心のカードローンです。お金に困ったときに気軽に相談できるので便利です。また、みずほ銀行の口座を持っている場合、最短即日融資が可能です。

申込みはインターネット(スマホ・パソコン)から簡単に申込む事ができて来店も不要なので大変便利です!
※エグゼクティブプランの場合、またはみずほ銀行の住宅ローンに加入していない場合の金利は3.5〜7.5%になります。エグゼクティブプランとコンフォートプランは審査の結果によって自動的に振り分けられます。

金利

限度額

審査回答期間

3.0〜7.0%※

1000万円

最短即日

みずほボタン

横浜銀行カードローン

横浜

横浜銀行カードローンの特徴は金利が年1.9%〜と低く、知名度もあるので安心です!インターネットで申し込むと、来店不要で最短即日利用OKなので急ぎの場合も役立ちます。

 

借入れも個人の身分証明書があれば申込めて、ネットで申し込めば利用明細書が自宅に送られてくる心配もありません。

金利

限度額

審査回答期間

年1.9%〜14.6%

1,000万円

最短即日

横浜ボタン

パートやアルバイトで安定した収入のある主婦におすすめ!

レディースプロミス
WEB申込みで誰にもバレない!

プロミス

プロミスは収入がある主婦の方におすすめです。(パート、アルバイトOK)申込みは24時間365日インターネットでできて来店不要で最短即日融資してもらえます!

また、初回限定で30日間無利息サービスがあるのでお得に借りることができます。※メアド登録とWeb明細を利用する必要があります。

金利

限度額

審査回答期間

4.5%〜17.8%

500万円

画面に審査結果を表示

プロミスボタン

アコム

アコム

アコムはアルバイトやパートで毎月安定した収入のある主婦にお勧めのカードローンです。CMでもお馴染みで、三菱UFJフィナンシャルグループというメガバンクグループなので安心感が違います。初めてのキャッシングにお勧めの1枚です。


アコムの魅力は審査時間が最短30分で、22時までに手続きが完了するとその日に融資が受けられます。急にお金が必要になった場合など、とても助かりますね。初めてアコムを利用する場合は、30日間無利息キャッシングも利用できますよ!※ご本人に安定した収入がある方であればご利用可能(※専業主婦は除く)。

金利

限度額

審査回答期間

3.0%〜18.0%

1万円〜800万円

最短即日

アコムボタン

専業主婦が借りれる銀行カードローン

カードローンのイメージ

専業主婦がカードローンで融資を受ける理由は様々です。

 

子供の教育費のためとか自分の趣味のため、交際費、生活費のためなどです。どんな理由で借りるにせよ、返済のことを考えると、なるべく金利が低くて負担を軽くできるカードローンがいいですよね。

 

このページで何度も説明させていただきましたが、銀行カードローンは専業主婦が借りるのにぴったりのカードローンなんです。もう1度メリットをおさらいしておきましょう!

 

無職の専業主婦も低金利で借りれる

ご存知のように消費者金融のカードローンの金利は4.6%〜18.0%のように最高金利が高くなっています。

 

金利は借入金額によって決まるので借入金額が低ければそれだけ金利は高くなってしまいます。自信に収入がない専業主婦は、限度額がどうしても低く設定されます。

 

専業主婦がカードローン審査に申込みをした場合、審査に通過する際の融資額は30万〜50万ほどで、それ以上の場合はほとんど落とされてしまいます。

 

そうすると、消費者金融のカードローンで借りた場合は金利が年率18.0%になります。中には20.0%としている消費者金融もあります。

 

それに対して銀行カードローンの金利は年率4.6%〜14.6%のように最高金利は14.0%台というところが多いです。
銀行によっては13.0%台というところもあります。なので、無専業主婦の方が借りるなのであれば断然、銀行カードローンが有利です。

 

専業主婦が借りれる銀行カードローンには他にもメリットがあります。

 

銀行カードローンなら夫に内緒で借りれる

専業主婦の方は夫に内緒で借りたいという方が多いです。
消費者金融のカードローンだと、配偶者の同意書の提出が必要になるので夫に内緒では借りれません。また、借りる金額によっては夫の年収を証明できる書類も必要になります。

 

それに対して銀行カードローンなら専業主婦でも本人確認書類だけで申込みができるので、夫に内緒で借りることも可能です。多くの銀行カードローンは、専業主婦が申し込んでも配偶者の勤務先に在籍確認の電話を入れることはありません。(ただし、一部の銀行では在籍確認がある場合があります。)

 

また、専業主婦が申込みすると在籍確認はありませんが、本人確認の電話が自宅にかかってきます。
自宅に電話がかかってくるのは都合が悪いという場合は、連絡先を自分の携帯番号にしておいてください。

 

銀行カードローンには毎月の返済額が2000円とか3000円で済むというメリットもあります。家計をやりくりすれば無理なく返済できる金額ですね。
専業主婦が申し込むことができる銀行カードローンは、当サイトでも人気No1の新生銀行カードローンをはじめ、三菱東京UFJ銀行やじぶん銀行、みずほ銀行などが扱っています。関心のある専業主婦の方は各銀行のホームページで貸し付け条件など詳しいことを確認してください。

 

>>専業主婦でも借りれるカードローン一覧<<

専業主婦カードローンのかしこい選び方

悩んでいる女性

専業主婦がお金を借りるというのは、少額でも精神的な負担を感じるものですが、必要なお金が無くて借りるしかないという時もありますね。今はカードローンという便利なものがあって、その他のローンよりも審査が緩いですし、申込みも簡単で、必要書類も少なくて済ます。

 

また、限度額の範囲内であれば何回でも借りられるという便利さもあります。

 

ところで、カードローンには銀行のカードローンもあれば、消費者金融のカードローンもあります。賢く選択するにはそれぞれのプラス面もマイナス面もよく検討する必要があります。

 

銀行カードローンは、金利が低くて、また、銀行ということで安心して申し込むことができます。都市銀行なら全国どこにでもありますので、利用しやすいですね。地方銀行も地域に密着していますし、すでに口座を開設したりして取引があれば、申し込みもしやすいでしょう。また、銀行カードローンの中には専業主婦も申し込めるカードローンがあります。

 

消費者金融の場合は、金利は高めですが、たいてい即日融資が可能になっています。また、無利息期間付きの商品をキャンペーンで販売することもあります。銀行のカードローンに比べると審査が緩いのも魅力ですね。また、利用は全国のコンビニATMでもできますので、とても便利です。

 

ただし、この場合は手数料がかかりますので、なるべく消費者金融のATMを利用するかネットバンキングを利用したほうがいいですね。それから、大手消費者金融の場合は、専業主婦は申し込みができませんが、中堅以下のレディースローンなら、申し込みが可能です。

 

当ページでは専業主婦の方は銀行カードローンでお金を借りることをおすすめしています。

 

>>専業主婦でも借りれるカードローン一覧<<

専業主婦だからとカードローンで借りれないと思わない

あきらめないでのイメージ

専業主婦でも借りるカードローンがあるのに申込みをためらっている人がいますが、お金にこまってしまっている時は仕方がありません。

 

「自分には収入がないから…」なんて考えても、親やどんなに仲がいい友達でもお金の相談はしにくいものですからね。

 

収入がないと言われている専業主婦ですが、その労働量を年収に換算するとどのぐらいになるか知っていますか?専業主婦の働きは年収にすると384万円〜433万円に相当するというアンケート結果もあるんです!

 

収入がないから配偶者に頼らなければいけないと考える主婦の方は多いですが、大事な時間を家族のために使っているんですから、困った時はカードローンに申込みをしてみましょう。

 

今は専業主婦でも借りれる銀行カードローンが増え、実際に専業主婦の利用も増えています。会社によっては審査申込み前にシミュレーションできるところもあります。

カードローン借りたお金の使いみち

専業主婦がカードローンを利用するときの申込み理由は大体が「生活費」という使い道が多いです。
食費や家賃の支払いにあてるもので、自分の娯楽のために利用する人はほとんどいませんでした。

 

生活費以外の借入れ目的もアンケートを取ったのでご紹介しておきます!

その他の使いみち

冠婚葬祭
お香典やご祝儀の支払い以外に、葬儀費用などの不足分に当てるという目的で即日融資を希望する人がほとんど。
飲食・交際費
専業主婦にはほとんどない理由でしたが、サラリーマンなどは会食やデート、取引先のへのプレゼント費用を用立てるために利用するようです。
入院・治療費
病院の治療費にあてる人が多く、専業主婦の方の場合はお子さんの歯の治療など歯医者の治療費として利用が多いという結果でした。
借金返済
決しておすすめの方法とはいえないですが、クレジットカードの引き落とし日の関係で仕方なしという理由から利用するようです。

 

ここまでで、専業主婦がどのようにカードローンを利用すればいいかお分かりいただけたかと思います。しっかり基礎知識を整えておけば、あとはルールにそって申込みすればいいだけなので、困った時の助け舟としてカードローンを正しく活用していきましょう!

 

>>専業主婦でも借りれるカードローン一覧<<